豊胸手術は結果的に失敗となる可能性もあります。

Aカップの裸を見た彼氏に振られた

豊胸手術 失敗人気の豊胸手術

思春期の頃から胸が小さい事に悩んでいました。
スレンダーなモデル体型であれば胸が小さくてもまだコンプレックスは少なかったかもしれないですが、私の場合は普通体型よりも少しぽっちゃりした体型にもかかわらず胸が小さかったので、誰よりもコンプレックスが大きかったと思います。
悩みはじめてからはバストアップに効果があると言われているお茶を飲んだり、エクササイズを試したりしてみましたが、全く効果を得られません。
下着を買いに行ってもアンダー80cmのAカップを買うのは恥ずかしいのでCカップを購入していたものの、下から横からお肉を寄せ集めてもまだブカブカで情けない気持ちでいっぱいになりました。
それでもなんとかパットを詰め込んで人並みに見える大きさを装う事でやり過ごしていたのです。
けれど初めての彼氏ができて、初めて彼の前で裸になった時、一瞬彼の戸惑ったような表情が目に留まりました。
でもその時は彼も胸の事について何か言う事もなく、優しく接してくれたので私の気のせい、気にしすぎだったのかなと思ったのですが、2回3回と彼との関係を重ねるたびに冷たくなるのを感じ、最終的には忙しくなってきたからという理由でフラれてしまいました。

豊胸手術で失敗してしまった

ちゅーか、現在アメリカ一(だったかな?)胸の大きい女性は、豊胸手術を受けて、かつそれが胸の中で炎症を起こして腫れてしまっているからそのサイズらしい。それでいいのか・・・ [W64S]

— 藤崎景子@コナ研 (@konaken) 2008年11月19日

私は若い頃からバストにコンプレックスがあり、大人になったら豊胸手術を受けたいと思っていました。元々痩せ型の体型ということもあってバストのボリュームが少ない上に胸が離れているので、仰向けになるとほとんど無くなってしまうような状態で、人前で脱がないといけないシーンではいつも隠すようにしていました。豊胸手術をすれば堂々と胸を見せられるようになると思って、勇気を出して美容外科に行って、手術を行うことにしました。カウンセリングの段階で、出来るだけボリュームを出したいこと、谷間のあるかっこいい形にしたいことを伝えました。ドクターは希望を叶えると言ってくれて、実際に手術を行ったあと、今までの自分の胸と全く違うバストになったことに感動を覚えました。人前で脱ぐ際にも自信が出て、いざそういうシチュエーションが訪れた後、バストに触れた男性からどうしてこんなにバストが硬いのかと言われました。その場ではごまかしましたが、仰向けになってもあまりにもくっきり谷間があるので、とても人工的なことにも気づきました。それ以来人に豊胸手術がバレないかが気になってしまいます。いくら理想のバストを叶えたくても、やりすぎると失敗してしまうのだと悟りました。

Aカップの裸を見た彼氏に振られた | 豊胸手術の費用はバカ高い | 豊胸手術の副作用 | 豊胸手術は大失敗だった